テレクラOLのエッチな日記

テレクラOLのエッチな日記はテレフォンセックスにハマってしまった普通よりちょっぴりエッチな女の子の日記です

相手を誉める話術

待ち合わせのポイントは、相手の服装を聞いておくことが不可欠です。テレホンクラブにおける携帯革命は、ロシア革命以来のエポックメーキングな出来事です。どこでも電話できることは、結局のところ場所を選ばないで電話エッチできることを意味します。
2000年代後半から、テレフォンクラブは第二の黄金期といえるくらい活況を呈しています。背景には誰もが携帯を持つようになり、より気軽にテレクラで遊べるようになったことが予想されます。ツーショットで実際に遊ぶには2つのパターン、店舗タイプと無店舗型があります。店舗型は従来の店舗でオンナの子のコールを待つタイプです。もうひとつは、直電型で自分の携帯から直接センターに電話をかけます。このケースは、会員登録が必要になります。電話エッチだけをやりたい人には専用のテレフォンセックス専用線があるので、それで遊ぶと同じ目的のお相手と楽しめます。
新規登録でサービスポイントを入手したら、つかみの練習に使うのもアリかもしれません。自分自身のプロフィールをすんなりと言えたら、相手に安心感を与えられます。トークだけが判断材料を考えるとこの辺は押さえておきたいですね。初めての女の子って最高ですよ。慣れている女性よりも、興味津々だから待ち合わせに無理がききます見分けるポイントは、自分から質問してくるかどうかです。楽チンですね(・∀・)。話で魅了できるのは、テレクラ特有です。私は、武蔵丸に似てるので、顔出ししない方がモテますww 出会い系で写真を送った時、連絡が取れなくなったことがあります。

自己流の会話方法ですが、午前のトークは対象をOVER45に設定して要領よく 腰抜けになることを心がけます。結果として、おんなの子にスキをみせることが大切だと思います。
ワタシはみみっちいから、テレフォンセックスならご飯をおごらなくて済むのが、こんな有難いことはありません(笑) ぶっちゃけて言って、セコいなかたには最適です。
テレクラは、あらゆる地域にテレクラ コールセンターがあるので、狙い目の地域の情報を収集出来るとコールが多いです。


カテゴリー:会話のコツ

腰抜けはモテる

女の子と電話が繋がったら、最初は相手が何をしたいのかを引き出しましょう。それによって、お金がかかっても電話するべき相手か見えてきます。テレクラのスッポカシのケースとして挙げられるのは、他にイイ男が見つかったケースがあります。どういうタイプか分かっていると多少理解も出来ますね。男の子でも自分より力の強い人物に会うのは避けたいものです。それがギャルならばその想いは強いハズです。そういったことを鑑みて、女性の恐怖心を取り除くトークスキルは身につけましょう。
ツーショットの特長は運の要素が大きいことが挙げられます。それってイイこと?って思われますが、完全に実力の世界になることほど怖いことってないと思いませんか?自分ならマイナスじゃないの?が抱ける可能性があるツーショットダイヤルを選びます。
女性を思いやるためにも、テレフォンセックスでは質問することは簡単で答えが難しいということを自覚しましょう。

受入れがたいことですが、日本は不況なので人妻が援助交際するパターンが増えているそうです。ツーショットダイヤルでもその手のTELが増えていると聞きました。少しつらい気持ちになりますね。地元トークが出ると、一度に女性のガードが落ちるのを何回も体験しました。 そうなるとこちらも自然体だから、いい形で会えます。
小耳に挟んでおいて欲しい情報です。2002年にはテレクラを規制する青少年保護育成条例の改正に伴い、テレクラユーザー(男女とも)全てに対し18歳以上であることを示す身分確認を求めることが義務化され深夜0時から日の出までの間のテレホンクラブとしての営業が禁止になりました。すでにテレフォンクラブを知っている人は、以前のイメージでブラックな遊びというイメージかもしれませんが、いまはだいぶ様変わりして、出会いを提供するひとつのツールとして認められています。レディコミを読んだことはありますか?オトコはあまり耳慣れないかもしれませんが、いささかエッチな女子向けの雑誌です。こちらにテレクラの広告掲載はいっぱいあります。自分は、ユーザー集客の導線がすばらしいと考えます。
電話でセックスサイトは何が嬉しいかというとハズレがないことです。出会い系のように報われないということがありません。スカっとヌケるので、経済的ですo(*^▽^*)o。


カテゴリー:ラッキーナンバー

これは凄い!円光のビッグチャンス

週末は人妻のコールはグッと減り、未婚女性のコールが多くなっている気がします。わたしは、人妻好きなので、平日派ですwwサービスポイントの使い方で、すごいって思ったのは、ギャルの質を調べるために使ってる同僚の使い方。けっこう話せるから傾向を知るには素敵ですね。電話が多い時間が絶対にエッチにつながる時間とは限りません。本人の目的と照合することが重要です。
存外にスポーツのネタはうまくいきません。共通のネタっぽいですが、人それぞれ趣味が違うので、これをメインコンテンツにするとうっとおしいことになるので気をつけましょう。約束の場所や時間をメモる習慣をつけましょう。複数のギャルとアポれると、誰がどこだから分らなくなります。自分の能力を過信しないでおとなしく実践しましょう。業界用語であらためて簡単な歴史です。早取りは、テレフォンクラブがまだお店しかない時代、おんなの子からのコールを早い者勝ちで取るカタチを言いました。牧歌的でなんだか好きです。
決済が前払いしかない番組を「使えない」なんて思わないでください。ユーザーが思わず使いすぎてしまう後払いをあえてしないことを選んでいる優良テレクラなのです。携帯型のテレフォンクラブは、webから電話番号を調べて、電話番号にかけるだけです。ラッキーナンバーを入力すれば最初は無料ポイントがつきます。90年代、援助交際が社会問題化するなど、テレクラはいまわしいイメージでしたが、ここ数年はだいぶ様子が変わって、衛生的でで明るい印象になっています。

誤解じゃないか?という声があがりそうですが、テレフォンSEXを体験しているオンナの子は、興味津々な人より押しに弱い子が多い気がします。電話エッチでテレフォンレディーを見破る方法は、ぴちょぴちょ音で判定することです。テレレはかなり大きな音でヌレているのを聞かせてくれます。これはあらかじめ水を用意しているから出せる音なんです。そのため、それで判定できます。
自分は思いつかないと思ったのは、雑誌コードでもらえる無料ポイントを使って、痴女コールが多い時間を調べるという方法。出会いもマーケティングが大切なんですね(笑)電話が多い時間が必ずしも結果に結びつく時間とは限りません。自分の目標と一致させることが必要です。
休み前は、男女とも即えっち狙いの人が多いです。従って、私はギャップを生み出すために、敢えてガツガツしません。会った女性に聞く限り効き目アリなようです。当日の待ち合わせのポイントは昼夜で雰囲気を変えていくことです。時間帯によって電話をかけてくる女の子のタイプが異なるので、もちろんノリを似つかわしいカタチにした方が即アポ率が上がります。テレホンクラブ毎にテレクラ番号がまとまっていると便利ですよね。近所のコールセンターに電話をかけることで、ご近所さんに会える確率が高くなります。


カテゴリー:テレクラの歴史

  
Copyright © 2009 テレクラOLのエッチな日記. All rights reserved
inserted by FC2 system